ホームページのTOPへ

ITEM OF BUSINESS
営業種目

弊社では、上下水道工事などの一般土木工事をはじめ、環境改善、保全のための土壌・地下水浄化工事なども行えます。また上記工事に基づく調査、設計、コンサルタント業務を承ります。大地や地下に関わる工事はイチケンにお任せください。

推進工事

推進工事

インフラを支えています

推進工事とは、生活に必要なライフラインとなる「下水」「ガス」「水道」「電気」「通信」などを地下に埋設するための管路を作る工事です。
「開削工法」という地上から計画管路の範囲全体を掘削して管路を布設する工事がありますが、「推進工事」では、管路の始点と終点の位置にのみ縦穴を設けることで、構造物・河川・線路など地下横断が可能となり、工事区間の交通渋滞や騒音・振動など環境問題等の弊害を最小限にとどめることができます。時代のニーズに沿った工法といえるのではないでしょうか。


グラウト工事

グラウト工事

地盤の透水性を減少。強度の増加を図ります

地盤を改良し安定させ、止水・地盤強化・変状防止等の複合的な効果が期待できます。都市下水をはじめ、地盤改良工法のなかでは最もポピュラーな工法として多目的に採用される薬液注入工法をはじめ、恒久グラウト、既設管路へのエアーモルタル充填工法など、多くの工法が可能です。


地下水位低下工事

地下水位低下工事

地下水位を低下させる技術

地下埋設管の布設工事や浄化槽の埋設工事、また建築基礎工事の際に、補助工法として地下水位低下工法(以下ウェルポイント工法という)が採用されます。ウェルポイント工法の特徴は、施工期間中一時的に施工に影響する範囲のみの地下水位を下げることが可能です。経済的にも低コストで薬剤を使用することがないため地球環境にやさしい工法です。深部への工事もおこなえるディープウェル工法も得意としております。


管更生工事

管更生工事

ライフラインの未来を支える事業です

管更生工事とは、古くなって穴があいてしまった管や、接続したところが老朽化してずれてしまった管、損傷してしまった管を道路を掘らずに再構築する工法です。都市インフラを大掛かりな工事を伴わずに機能再生が可能です。

CONTACT

お問合わせ

ご質問、ご相談など
お気軽にお問合わせください。